第583回ロト6予想

前回は一転偶数4つ・・・ 奇数優勢の流れが途絶え再び偶数優勢に転じると見るべきか、またはこれは一時的なもので奇数優勢が続くと見るべきなのか・・・ 今回に限ってはちょっと傾向は掴みづらいので、両天損をかけるしかなさそうだが・・・?

直近10回の状況を見るともスランプ数字が7個と減少、一方で抽選10回における期待値(1.4回)の倍(3回)以上出現している数字も5個と少なくなっていて、個々の数字の出現状況は「平均化」していると言えます。これらをブロック別に見ると、01 ~ 07 がやや少ないものの、出現傾向はほぼ均一化しているので、やはりキーワードは「平均化」ということになるようです。

そこで、今回は出現すると(直近10回で)3回以上となる数字を外し、7つあるスランプ数字のうちからいくつか復活もあると見た上で、「別ルート」や月曜抽選時の傾向を加味し、以下の数字を選択してみましたが・・・?

◎ 28 31 36
○ 06 15 27
△ 01 18


スランプ復活は 0118 と見て押さえに抜擢。
前回までの抽出方法だと、15 2704 11 になっていた・・・
さて、これがどう影響してくるか・・・?

構成はいつもの通り。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック