結構ちがうもんだね・・・

画像
あまり気にしたことはなかったんですが、マンションの部屋ごとに、右の写真のような給気口がありました。

真ん中についているボタンを引っ張れば閉じることも出来ますが、通気が悪くなるので、ほとんど開きっぱなしにしている人が多いのではないかと思います。


ただ、これもよくよく考えてみると、外気をそのまま室内に取り込んでいるわけですから、重度の花粉症である私としては、あまり好ましいことではないわけですね。

まだ花粉症の兆候が現れていなかった1ヶ月ほど前に、ネットで花粉や外気の汚れストップ!給気口専用フィルター「エリア」というコピーをたまたま見つけたのですが、都合よくモニターを募集していたのでさっそく応募して使ってみました。

画像

右が、給気口専用フィルター エリアを装着した写真です。

給気口そのものが見えるより、なんとなくカッコいいというか・・・


では1ヶ月間使用してみてどうだったのか・・・

花粉症自体は、いつもよりは軽い感じですが、ここ1週間で例年通りその兆候が出てきました。これはフィルターを1室でしか使用していないこともあるので、花粉症対策としての有効性は評価することはできません。

ただ、それなりの効果は出ていたことは確かなようです。

画像

1ヶ月経過した写真ですが、中心部がかなり黒ずんでいるのがわかるでしょうか・・・?


画像

フィルターを取り出してみました。


画像

これが、使用前のフィルターです。明らかに違いがわかります。


確実に外気は汚れていたということでしょう・・・(これが東京でなく地方だったらここまで汚れたかどうかはわかりませんが・・・)小さい給気口とは言え、今までこれがフリーパスだったわけですから、健康に良いはずがありませんわな・・・

モニターですので1箇所(リビング)にしか着けていませんが、この状況を見たら、残りの部屋にも装着したほうが絶対に良いと思いました。本体は3000円しない(丸型)し、替えのフィルターも1枚だと200円しませんから、これを全部屋につけ、その上で空気清浄機を併用すれば完璧・・・ではないでしょうか。

ただ、外出しないわけにはいきませんからねぇ・・・ 花粉症の季節だけ2ヶ月くらい有休くれるとか、在宅勤務にしてくれりゃいいんですがね・・・(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック