やっと「放免」・・・!

高脂血症外来は毎週火曜日にしかない為、先週の血液検査等の結果を今日行って聞いてきました。

中性脂肪など、初診の際に高かった数値を1つ1つ確認しながら・・・

「ああ、これは正常値ですね」

「おおっ、これも下がってますね~」

「うーん、まったく正常値ですね・・・ 素晴らしい」


まあ、見た目だけでも、皆から一様に「細くなった」と言われているわけだし、検査をせずとも問題はないだろうとは思っていましたが、実際に担当医からこういう言葉が出ると、かなり安心できますね・・・

「いやぁ、食事療法だけで正常値に戻るなんて、大変珍しいですよ」

もしかすると、先生なりの、食事療法を頑張った、というねぎらいの言葉だったのかもしれませんが・・・ 
ただ、逆に考えると、昨年の12月までにいかにノー管理だったか、ということに他ならないんですが・・・

これは、私自身が一番いけなかったんですが・・・
それまでは、朝は子供等と一緒に菓子パン、昼は社内販売で買ったカップラーメンとか、あるいは菓子パン・・・ 朝昼菓子パンだって珍しくはなかった・・・
夜はさすがに女房の食事で、夜だけ見ればバランスは取れていたとは思いますが、それでも帰りが遅くなって、食べてすぐ寝たり・・・

何と言っても、間食三昧・・・

エースコインとか味の楽園ばかりではないとしても、とにかく必ず何らかの菓子を持っていったり会社に置いていたりしてましたからねぇ・・・

それが、高脂血症外来の初診以降、今日までのおよそ9ヶ月間、間食はスッパリやめ、菓子パンは一切口にせず、朝はジャムトースト(バター・マーガリンはなし)、昼は弁当持参(野菜を意識的に多くして、脂肪分の多いものは敬遠)、夜はそれまで以上に低塩低脂肪を意識してもらった女房の料理・・・ しかも、遅くなった時には量を減らして翌朝にスライドするなどしていたので、確かに空腹時のつらさはあったが・・・ 

腹が減ったら、お茶を飲め、ということで・・・(酒、タバコをやらない、というのも好材料だったでしょうか・・・)
結果として、12kgのダイエットに成功したわけです。

最近は、さすがに慣れては来たものの、空腹時の誘惑に負けそうになることはしばしばあります。ですが、ここまで来たら意地です。

「今の食事を続けてもらえれば、もう来なくてもいいでしょう」

晴れて「釈放」されたということです・・・ 「もう戻ってくるなよ」とは言われませんでしたがね。(^^;

まあ、確かにここでリバウンドしては、女房にも申し訳ないしね・・・ まあ、体重をこれ以上減らせるかどうか(栄養士の話ではあと2kgですが)は正直言って疑問ですが、とりあえず現状維持、悪くても70kgにならない様に注意さえしていれば、少々解禁(?)してもいいかな・・・なんて。(^^;ダメ?

むしろ、これからの方が大事なのかもしれませんね。
そういう意味で、「今までありがとう、そして、これからもよろしく」
女房に面と向かって言うのはちょっと照れくさいですが・・・

この記事へのコメント

Aki
2008年09月14日 15:39
総務部給与課さま。

お久しぶりです。長らく御無沙汰していてすみません。

コメントをせずに長期間経ってしまったため、気分的に、
なんだかコメントをし辛くなっていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病院からの「無罪放免」おめでとうございます!!

スゴイです。
食事療法だけで「医者要らず」になってしまわれましたね♪
総務部給与課さまの「意志の強さ」に感服です。

節制を重ねての12Kg減量も驚きです。
あの身長で70Kg切っておいでなら、
今の総務部給与課さまは相当スリムでしょうね♪

値が正常値に戻った事、本当に、良かったですね (^_^)
総務部給与課
2008年09月14日 22:19
>Akiさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
昨年の12月から通ってましたが、実は「高脂血症要治療」という健診結果は昨年の健診で実に4回目でした。今回はそれに加えて、血圧や尿酸でも危険値が出ていた為、さすがにまずいと思い・・・ 幸い、食事だけで減量して、それらの値も正常に戻った為、事なきを得ましたが、さすがに身の危険を感じたが故・・・ ヘタすると、もっと深刻な状況になっていたかもしれません。
それだけに「意志の強さ」と言われると少々恥ずかしい気が・・・
それに、女房の協力がなければ、私自身だけではここまでの結果は残せなかったと思います。

確かに、ズボンのサイズやベルトの長さで実感しますが、腹回りはまだだぶついてますから、まだ減量できる余地はあるんでしょうね。さすがに食事だけではここまでが一杯でしょうが、なんとか現状は維持していきたいと思ってます。ありがとうございました。m(_ _)m

この記事へのトラックバック