花粉症が治りつつあるのか・・・?

私の場合、花粉の飛散が始まる時期よりも、だいたい1ヶ月は遅れて発症するのが常・・・
そういう意味では、まだ断定するのは早いのかもしれませんが、昨年より飛散量が多いと言われている割には、今年の私は明らかに症状が軽くなっています。

鼻がつまっているぐらいで、確かにマスクは必要なんですが、いつも一番悩まされる目の痒みが全然ない・・・

やはり、ひそかに期待していた通り、高脂血症対策で食生活を変えたことが、好転の原因ではなかろうか、と思い始めた矢先、今日の東スポに「花粉症は、実は生活習慣病の要素が強い」という内容の記事(その生活が危ない~ドクター林のチャート式リスク判定)がありました。一部引用すると・・・
花粉症がアレルギー症状の一種である限り、アレルギーになりにくい体質にするのも重要なのです。
例えば、肉類中心の高脂肪の食事は、アレルギーを引き起こしやすい体質にします。

思えば、20数年来、花粉症に悩まされていたが、一番最初に掛かった時期は、家を出て一人暮らしを始めてから1年目のこと・・・ それまでの母親のバランスの良い食事から、一人気ままな偏った食事に変わったことで、アレルギー体質に拍車が掛かった、というのは、もしかしたら当たっているかもしれません。

高脂血症が一気に改善された今春、花粉症が軽くなったのは、まさしくその証拠と言えるでしょうか・・・?

もし、このまま軽い状態でやり過ごせるとしたら・・・ あらためて女房には感謝しないといけませんね。m(_ _)m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月10日 16:03
私は花粉症の症状が軽いので、あまり知識がないのですが、生活習慣病の一種という考え方は驚きです。肉類中心はアレルギーになりやすいんですね…。私の家でも花粉症なのは私だけで、他の人は平気なんです。チョコレート系のお菓子ばかり食べてる私は高脂肪摂取なんでしょうね、きっと。グッジョブ!おくさま!!花粉症が軽いままだといいですね~。
2008年03月10日 20:48
う~ん、すばらしい成果があらわれているんですね~!!
全般的な食事療法が体質改善になっているのですか。。。

わたくしは、相変わらず薬を飲んでおりますが、
目薬のおかげて、お目目はまだ、大丈夫みたいです。

考えねば。。。考えねば。。。
(奥様のようには、なれそうもありません<(TーT)>)
その後の報告をぜひともお願いいたします^^
総務部給与課
2008年03月10日 23:38
>ひよりさん
アレルギーって、遺伝的体質という思い込みがありましたが、そうとばかりは限らないということでしょう。確かに、政府の植林政策は問題だったかもしれませんが、その当時は今ほどアレルギー体質の人間が多くなかったということでしょうから、食生活の欧米化が進むにつれ花粉症患者が拡大していったと言うのは説得力がありますね。
このまま、花粉症が軽いままだったら、それがこの説を裏付ける重要な証拠になるでしょう。図らずも、人体実験に協力していると言うことか・・・(^^;
総務部給与課
2008年03月10日 23:51
>砂糖漬け婦人さん
関連性が高いとは思ってはいましたが、実際に花粉症が軽いのに気づいた時は正直驚きでした。
私の場合は極端から極端でしたが、「徐々に減らす」のが普通ですよ。食べたいものを無理にやめるのは、精神的に参ってしまいますので・・・ なんとか、頑張って下さい。

この記事へのトラックバック