花粉症対策

画像

私はもう20数年間ずっと花粉症で、何度か医者にも通いましたが、どうにも改善しないまま、最近は目薬とマスクを用意して、やり過ごすだけの春先・・・

毎年、風邪気味の状態から鼻がつまり、ノドをやられ、気が付いたら目が真っ赤になって、花粉症に気が付くという、およそマヌケな状態からスタートするんですが、そういう風に考えてみると、どうも鼻の具合が最近良くないので、これは始まる兆候なのか・・・

そう思った矢先、女房が巣鴨にあるという漢方医に出向き、花粉症対策の漢方薬を調達してきた・・・

もともとは自分のことで、そこへ行ったらしいですが、花粉症の症状を私に(メールで)確認して錠剤(写真)を買ってきたというものです。ちなみに、漢方医は女房の舌を見て「汚血」(おけつ=まちがっても、お尻ではありません(^^;)と診断されたそうな・・・

私は30年位前、体が火照ると蕁麻疹が出る極度のアレルギー体質でした。これが厄介でして、冬場、グラウンドで体育の授業があったりすると、たとえば校庭1週走ったら、手足一面鳥肌のように蕁麻疹が出たりしたんですね・・・ これを見かねた母が、体質改善の薬と称して、同じ様な漢方薬を買ってきました。確かに蕁麻疹で悩むことはなくなったんですが、アレルギー体質まで変えることは出来なかったようで、花粉症をその3年後に発症して今に至るということ・・・

だから、正直言って、半信半疑ではあります。

まあ、結果はあと2ヶ月もすれば判明するでしょうが、良い結果を期待して、しばらく女房と一緒に、この薬にお世話になるとしましょう・・・(^^;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 重症ではないが・・・

    Excerpt: 花粉症がいよいよ本格化したかと思っていたんですが・・・ なんか拍子抜けしてます。(^^; Weblog: 総務部給与課 racked: 2007-03-05 23:35